映画【東京喰種 トーキョーグール】ネタバレ無し&余談ありレビュー
Pocket



 

 2017/12/20発売

「東京喰種 トーキョーグール」

※映画館では2017/7/29から上映されました。

 


 予告編はこちら↓


 

 

 

 

 

窪田正孝主演の実写映画「東京喰種 トーキョーグール」。

本作には原作が存在する。

主人公の独特なマスクが格好良くコスプレする方も多い。

 

 

 

 

 

本作を観る場合、軽い注意点がある。

再生機器によってちょっと変わるかもしれないが、設定がいきなり「音声ガイド付き」になっている可能性がある。

※私は通常版を新品で購入しましたが初期設定がそれでした。

 

 

それにより開幕「松竹」のロゴが出るとき「しょうちく」とガイドが読み上げてしまい違和感を感じた。

もちろんそれ以降も何かあるごとに説明したり読み上げてしまう。

そういう場合はメニューから設定を変えましょう。

 

 

ちなみに日本語字幕を付けることができるが、「擬音語」なども字幕として表示されてしまう。

※聴覚障害、視覚障害がある方でも観ることが出来る仕様になっているようです。

 

 

 

 

 

いつものことですが、私は邦画はあまり観ない為余談少なめとなります。

そして原作は一切見たことがなく詳しく知りませんので、「原作知らない勢」のレビューとなります。ご了承くださいませ。

 

 

 


※知っておかなければならない最低限の用語。

CCG=グール対策局。国家組織である。

クインケ=グールを材料にして作られた対グール生物兵器。アタッシュケースに入れて運ばれている。

白鳩(ハト)=CCGの捜査官の事を指す。


 

 

 

 

 

 

窪田 正孝(カネキ役)

本作の主人公。友達は同級生のヒデのみ。

普通の大学生だったが、ある事件がきっかけでグールであったリゼの臓器を移植され、彼は半分グールと化してしまう。

 

 

窪田正孝さんは本作の主演を演じた演技派俳優である。

 

テレビドラマ版「デスノート」の主演を演じ大きな話題となりファンが急増したはずだが、私もそのドラマを観てこの方が気になってしまった1人である。

本作でも素晴らしい演技を見せてくれます。

 

 

原作者の石田スイさんが彼を主演に希望したとのことです。

素晴らしいチョイスだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◉清水富美加(トーカ役)

「あんていく」で働くグールの1人。

戦闘能力がそこそこ高く、初心者のカネキに戦い方を指導する。

 

 

そんなトーカを演じた清水富美加さんですが、現在は「幸福の科学」という宗教団体に所属し千眼 美子という名でも活動する。

 

騒動当時は、その謎の行動により大きな話題になった。

 

 

私はこの方を本作で初めて拝見しましたが、キャラクターの存在感が強く良い演技だったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◉大泉 洋(真戸役)

独特な雰囲気で不気味な男を演じたのは大泉洋さん。

グール対策局に所属する白鳩。部下に亜門持つ。

グールを駆逐する為にクインケで戦う。

 

そんな真戸を演じたのは個性派俳優の大泉洋さん。

本作でも個性のあるキャラクターで非常に良い味出していたと思います。

 

私はこの方を詳しくは知りませんが、たまにテレビで観るとトーク力はなかなかのもので非常に面白い方ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◉その他出演者

 

鈴木 伸之(亜門役)

CCGの白鳩。真戸の部下で、彼もまたクインケを使う。

劇団EXILEのメンバー。

映画「HiGH&LOW」シリーズや、他にも色々な映画に出演しているようですが私はこの方を知りません。

 

 

 

蒼井 優(リゼ役)

カネキが好意を持っている女性だが、実はグールだった為カネキに襲いかかる。

そんな蒼井さんですが、結構激しい役で面白かったと思います。

この方のこういう役は珍しいのかもしれません。

 

 

 

相田 翔子(リョーコ役)

娘と一緒に「あんていく」に通う。

肉は食べるが、人を襲わずに生きるグールである。

優しいお母さん役でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

★内容★

 

 

※用語

CCG=グール対策局。国家組織である。

クインケ=グールを材料にして作られた対グール生物兵器。アタッシュケースに入れて運ばれている。

白鳩(ハト)=CCGの捜査官の事を指す。

 

 

 

 

 

 

 

 

食物連鎖の頂点とされる人間を狩る者たちがいた。

人はそれを喰種(グール)と呼んだ。

 

 

 

国家はグール対策局「CCG」を結成しグール達を排除した。

だがグールは滅びず、闇に紛れたのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 

主人公カネキは、リゼというグールに襲われたが間一髪で逃れる。

気付いたら病院のベッドおり、医者が勝手にリゼの臓器を移植していた。

 

 

カネキの身体はグールの臓器を移植されたせいで半分グールと化した。

身体に異変が起き、人間の食べ物が身体に合わない。

 

 

困り果てていたところを芳村という男に助けられる。

 

 

そしてカネキはグールを知る為、芳村のいるカフェ「あんていく」にて働くことになる。

 

 

 

 

 

そんな中、CCGの白鳩が以前から捜査していた件でグールであるリョーコの居場所を割り出し、リョーコとその娘の前に現れる・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


★見所、ポイント、評価★

 

 

 点数で表すと10点中8

 

 

 

 

◉世界観

 

個人的にこういう非現実的で独特な世界観は好きです。

 

 

グールという人間からしたら害な存在が闇に紛れており、生きるために人間を狩るグールもいれば、人間を狩らずにひっそり生きるグールもいる。

 

そして普通の人間だったにも関わらず、グールの臓器を移植したことによって半分グールになった主人公カネキ。

 

 

人間である部分とグールの部分を合わせ持ち、人を襲いたくないのに本能で襲いそうになるが、それを制止する人間の部分。

 

 

カネキは自ら望んでグールになったわけではない。

色々な葛藤と苦悩を抱えた主人公が非常に切ない。

 

本作「東京喰種 トーキョーグール」はそんな切ない物語である・・・。

 

 

 

 

どことなく「寄生獣」の近いものを感じる。

※「東京喰種」と同じように原作が大人気で実写化もされている。

ちなみに実写映画「寄生獣」の主演は染谷将太さん。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◉アクション面、演技面

 

結構格好良いアクション満載で見所たっぷりかと思います。

 

それに加え役者達の違和感ない演技力とキャラクターの魅力。

非常に面白かったです。

 

 

 

カネキの葛藤と苦悩を最大限に表現するには窪田正孝さんのような演技派俳優が必須で、本作彼はハマり役だと思う。

彼がカネキを演じた事で評価が上がることは間違いない。

 

 

 

 

主人公カネキはグールの身体に慣れておらずまだ修行が足りない為、そんなに強くないという演出はちょっとばかり残念。

圧倒的な強さの豪快アクション見たかった。

 

 

おそらく次回作もあると思うので続編に期待したい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


★こんな方にオススメ★

 

 

 

◉「東京喰種」が好きな方。窪田 正孝さんのファンの方。

 

私は原作知りませんが面白かったです。

窪田さんのファンの方は絶対観ておくべきです!

テレビドラマ版「デスノート」並の演技ですので必見です!

 

 

 

 

特典映像を観たい方はやはり通常版には含まれていないので、ちょっとお高い豪華版を買わなければならない。

 

 

 

 

 

最近の洋画はDVD&Blu-rayの2枚組が多く、だいたいBlu-ray側に特典映像が入っていたりするものですが、邦画は高い豪華版を買わないと特典映像が観れない・・・。

しかも洋画DVD&Blu-rayの2枚組の値段が邦画通常版の値段と変わらない。

 

洋画の方がお得感があります。(どちらのディスクにも本編が入っている)

※洋画は洋画でDVD&Blu-rayの2枚組にしないでどちらか1枚で良いから安くしてほしいと思っている方もいますが、私もそれは思います(^^;

金額云々の問題だけではなく、本編ディスク2枚持っていても仕方がないからです。

 

 

 

 

ちなみに当ブログにて紹介した「無限の住人」「銀魂」「こどもつかい」も全て同じ仕様で、通常版に特典映像は入っておらず、豪華版のみメイキングなどその他の特典映像が入っている。

 

 

 

 

 

以上、原作を知らない勢のレビューでした。

楽しませていただきました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

最後に、この映画を分かりやすく2秒で説明しろと言われたら以下の通り。

【窪田ワールド全開映画】★

 

 

続編↓

【東京喰種 トーキョーグール【S】】ネタバレ無し&余談ありレビュー→移動

 

 

 

 


東京喰種 トーキョーグール [ 窪田正孝 ]

東京喰種 トーキョーグール【Blu-ray】 [ 窪田正孝 ]

東京喰種 トーキョーグール 豪華版 [ 窪田正孝 ]

東京喰種 トーキョーグール 豪華版【Blu-ray】 [ 窪田正孝 ]


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です