映画【キュート・リトル・バニーズ】ネタバレ無し&余談ありレビュー
Pocket


 

 2018/1/6発売

「キュート・リトル・バニーズ」


予告編はこちら↓


 

 

 

 

 

 

ジャンルはお馬鹿SFホラーコメディ。

日本では「キュート・リトル・バニーズ」だが、原題では「Cute Little Buggers」となっている。

一応R15作品である。

 

 

 

 

 

俳優や監督などを紹介する気が起きない為、今回は割愛させていただきます。

内容も少な目となりますがご理解ください。

おそらく上映すらしていないと思われます。(DVDスルー?)

 

 

 

 

 

 


 

★内容★

 

 

宇宙船に乗った2名の怪しい宇宙人が地球を見下ろす。

自らの種を繁殖させる為に地球に使者を送り込む。

 

 

一方、地上のある場所にてキャンプをしていた若者達。

ちょうどその頃、地上に降りた死者たちは近くにいたウサギと融合する。

若い男女が森の中へ入って行くが、謎の生物に襲われてしまうのだった。

 

 

そして人々は次々に襲われパニックに・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 


★見所、ポイント、評価★

 

 

 点数で表すと10点中1.5

 

 

 

 

 

 

◉本作の特徴

 

エイリアンが繁殖を目的に地球へ使者を送るがウサギと融合してしまい、そのウサギを暴れさせるお話。

その際男性は殺し、繁殖の為に使う女性は連れ去るという設定で、微グロありの作品です。

 

 

 

真面目なキャラクターもいるが、基本的にお馬鹿なキャラクターが多い。

もしかしたら観ている者を笑わせようとしていたのかもしれないが、作り手にユーモアなセンスが全く無かったせいか、私は一度も笑う事なく終わった。

全体的にクオリティが非常に低く、CGも雑である。

 

 

 

エイリアンウサギが出てくるまでそこそこ時間がかかる。

後半はパニック感があり、らしくなってきたと思ったが、そもそも設定やそれまでのお話も面白く無いし、その後1㍉も面白くはならない。

観ていて4回ぐらい寝そうになった・・・(というか何回か寝てた)。

※話がつまらなすぎて頭に入って来ない。

 

 

 

作り手にもう少しセンスがあれば、これらのつまらないお話を退屈せずに観れたかなと思います。

予告編の方が面白いのは内緒。

ウサギちゃんがちょっと可愛いから1.5点付けます。

 

 

 

 

 

 


★こんな方にオススメ★

 

 

 

◉はっきり言って誰にもオススメ出来ない。

女性数名のおっぱいを拝めるので、気になる方はいかが・・・?

 

 

 

◉B級映画ハンターには楽しめるかも。

「アートポート」「タキ・コーポレーション」などetc…の配給会社から発売される映画が好きな方には、もしかしたら楽しめるかもしません。

 

 

 

 

 

パッケージからして「ゾンビーバー」のように面白いのかと期待してしまったが、大外れを引いてしまったようです。

ウサギという可愛い動物を選択したところまでは良かったのですがね・・・。

非常に残念でした。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

最後に、この映画を分かりやすく2秒で説明しろと言われたら以下の通り。

【ただのオッパイ見せたいだけの映画】★

 

 

 

 

 

 


キュート・リトル・バニーズ [ クリストファー・デイン ]


Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です