映画【アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー】ネタバレ無し&余談ありレビュー
Pocket





 

 2018/4/27上映開始

「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」


今回予告編の動画は置きません。

ちなみに私は予告編含め全ての情報をシャットアウトしつつ本作を観ました。


 

 

 

 

 

アベンジャーズシリーズ最新作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」です。

当然ストーリーは繋がっており、今までのキャラクターが多数出現する為シリーズを全て観てからの視聴をオススメします

 

 

ネタバレ無しなので全体的に控えめでボリュームが少ないレビューとなります。

今回は事情により強敵サノスのみを紹介したいと思います。

 

 

 

 

 


ジョシュ・ブローリン(サノス役)

(役柄)

ガモーラとネビュラの義理の父親。

野望の為にインフィニティ・ストーンを6つ全て揃えようとする。

 


 

(役者)

本作で最強の敵を演じたジョシュ・ブローリン

 

本シリーズだけでなく「ボーダーライン」「ノーカントリー」「メン・イン・ブラック3」「グーニーズ」etc…などにも出演している。

 

 

 

新作では2018/6/1上映開始の「デッドプール2」のケーブル役で出演するので期待したい。

デップーが劇中でサノスと同一人物だという事をネタにする可能性もありえなくもないので、そちらも密かに期待したい(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 


 

★内容・あらすじ★

 

 

 

 

 

インフィニティ・ストーンを巡った戦い・・・。

以上

 

 

 

 

 

 

 

 


★見所、ポイント、評価★

 

 

 点数で表すと10点中9.8

 

 

 

 

 

 

◉本作の魅力

 

MCUシリーズのそれぞれのキャラクター達の魅力を詰め込みすぎたシリーズ集大成とも言える作品

※本作で終わりという訳ではなく、続編の「アベンジャーズ4(仮)」の情報は大分前から出てます。

 

 

 

 

登場キャラクターが多すぎる為各メインキャラクター達の魅力が分散され気味だが、数の暴力でそんな事はすぐに忘れます。

強敵達との対決は見応えあり。

特にサノスというキャラクターは大分変わったキャラクターであり、色々な意味で気になる存在になるはず。

あえて紹介はしませんが、その他ヴィランも魅力的です。

 

 

 

全てが見所で、胸熱な展開連発には映画を観終わった後もしばらく興奮が冷めない

たまに入るギャグセンスも良し!

ファンからすれば最高の一言です。

今までの作品のキャラクター達の魅力を”これでもか”と言わんばかりにぶっ込んでくるが、シリーズ全作を観てない場合は当然その分興奮度は下がるので注意が必要。

 

 

 

不安、希望のどちらも感じる超大作と言えるでしょう。

これ以上は書けませんので、ご自身の目で観てきて頂きたい。

 

 

 

 

 

 

 


★こんな方にオススメ★

 

 

 

◉MCUが好きな方。シリーズ全作を観てきた方。

間違いないので今すぐ観るべき作品です。

とにかく映画館へGO!

シリーズを観てきていない方にとっては少し敷居が高いかもしれないが、決して苦行ではないので是非全シリーズ観てから本作も観ていただきたいです。

 

 

 

 

一切ネタバレなしで書くとこんな感じでしょうか(^^;)

百聞は一見にしかず!今すぐ観に行きましょう!

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

最後に、この映画を分かりやすく2秒で説明しろと言われたら以下の通り。

★【ビクビク気を使いながらレビューを書く選手権No. 1映画】★

 

 

 

 

 

 




Pocket

4 thoughts on “映画【アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー】ネタバレ無し&余談ありレビュー”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です