洋楽P!NK「Beautiful Trauma」
Pocket


 

 2017/10/13発売

P!NK(ピンク)

「Beautiful Trauma(ビューティフル・トラウマ」

 


 

 

ピンクの約5年振りとなるアルバム「ビューティフル・トラウマ」が発売されました。

 

 

個人的な感想としてはしては、前作の「The Truth About Love」に比べると落ち着いていて、いつものロック感はかなり控えめである

※バラード系、ゆったり系の曲が多め。

 

 

ですが、どの曲も聴きやすく、中にはEMINEM(エミネム)とのコラボ曲も入っていて良い感じに仕上がっている。

 

 

 

 

パッケージ写真はパッと見、リアーナにも見えますがピンクさんです。

 

 

 


本アルバムに収録されている新曲「What About Us」のPVはこちら↓


収録曲は以下の通り↓


1. Beautiful Trauma
2. Revenge ( feat. EMINEM )
3. Whatever You Want
4. What About Us
5. But We Lost It
6. Barbies
7. Where We Go
8. For Now
9. Secrets
10. Better Life
11. I Am Here
12. Wild Hearts Can’t Be Broken
13. You Get My Love
14. White Rabbit ( 日本盤ボーナストラック )


 

 

 

 

 

14曲目は日本盤のみのボーナストラックです。(輸入盤には入っておりません)

購入するなら日本盤をオススメします。

ただ、輸入盤の定価は日本盤のほぼ半額の値段なのでお値段重視の方は輸入盤も有りですね。

 

 

ちなみに14曲目のボーナストラックの「White Rabbit」は、1960年代から活躍したJefferson Airplane(ジェファーソン・エアプレイン)という女性ボーカルのバンドの曲のカバー曲である。

 

 

 

 

 

 

 

本作で私が一番好きな曲は2曲はあります。

2曲目の「Revenge」と12曲目の「Wild Hearts Can’t Be Broken」です。

 

 

 

前者は超有名ラッパーのEMINEM(以後エミネム)との神コラボ曲。

後者はラストのサビをハイトーンで歌うバラード曲ですが、初めて聴いた時はシビれました。

 

 

 

 

 

さて、少し余談となりますがエミネムのお話を。

知っている人は知っていると思いますが、実はピンクとコラボするのは初めてではありません。

 

 

特に2010年頃にエミネムがリリースした「Recovery(リカバリー)」というアルバムの中に収録されているピンクとのコラボ曲「Won’t Back Down」は、ゲーム「COD:BO(コールオブデューティ ブラックオプス)」のゾンビモード「FIVE」というステージのイースターエッグとして使用されていて、興味を持った方もいるはず。

※ちなみに「COD:GHOSTS(コールオブデューティ ゴースト)」にエミネムの曲「Survival」が使われていてかなり格好良いので、こちらも気になった方は多いと思います。

 

 

 

 

 

とにかくエミネムは誰かとコラボするとだいたい神曲になります。

リアーナとのコラボ曲「The Monster」も神曲ですね。

私の好きなマリリン・マンソンともかなり昔にコラボしてます。

※色々な方とコラボしているので、気になった方は調べてみてください。

※エミネムの「Survival」「The Monster」などは彼のアルバム「The Marshall Mathers LP2」(マーシャルマザーズLP2)というアルバムに収録されています。

ちなみにマーシャルマザーズとは彼の本名です。

注意しないといけないのは、以前「The Marshall Mathers LP」というアルバムを出しているのでお間違いないように。

 

 

 

 

 

話を戻しますが、冒頭で挙げた通り本作はいつものロック感は薄いので、ゆっくり系の曲が好きな方はハマりやすいかもしれません。

 

 

ちなみに私は「U + Ur Hand」「Blow Me(One Last Kiss)」のようなノリノリでロックな曲が好きですが、本作アルバムはハマりました。

 

 

ただ、残念な事に本作のアルバムには、映画「アリス・イン・ワンダーランド」の続編「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」のテーマ曲で話題になった「Just Like Fire」は入っておりません・・・。

 

 

PVを観る限り、ピンクの曲を映画に使ったというよりも、映画に合わせて作った曲と言えるので仕方ないといえば仕方ないですね。

こういう事はよくあります。

 

 

そんな「Just Like Fire」は映画「アリス・イン・ワンダーランド 時間の旅」のサウンドトラックに入っているのでそちらで聴くことが可能です。

 

 

 


「Just Like Fire」のPVはこちら↓


 

 

 

 

 

ロックが好きな私的には上記の理由によりパンチが足りず少し物足りない感はありますが、エミネムも好きなのでコラボ曲が入っていて満足してます。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

最後の余談となりますが、知っている人は知っているネタです。

 

ピンクは「カタコンベ」という映画に出演しているのでピンクファンで知らなかったという方は是非観てください。

出演者欄にはピンクでなく、本名のアリシア・ムーアになっているので気付かない方もいるかも。

一応ホラー気味なスリラー映画です。

※ちなみにカタコンベとは地下の墓地の事。

 

 

 

 

 

 


ビューティフル・トラウマ [ ピンク ]

アリス・イン・ワンダーランド~時間の旅~ オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]

リカヴァリー [ エミネム ]

ザ・マーシャル・マザーズLP 2 – デラックス・エディション(初回生産限定盤 2CD) [ エミネム ]

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です