映画【ブラックパンサー】ネタバレ無し&余談ありレビュー
Pocket





 

 2018/3/1上映開始

「ブラックパンサー」


予告編はこちら↓


 

 

 

 

 

 

「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」にも登場したキャラクターのブラックパンサーが主人公の映画です。

上記のシリーズ映画を観ていなくても本作単体で楽しめる仕様になっている。

 

 

4月27日上映開始の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」にも本作のメンバーが出演するので、先にこちらを観ておきたいところですね。

 

 

 

 

 

 

チャドウィック・ボーズマン(ティ・チャラ役)

父親ティ・チャカを爆破テロにより失う。それにより王位を継承する事に。

ヴィブラニウム製のスーツを着て戦う戦士である。

 

 

 

 

映画「ジェームス・ブラウン 最高の魂を持つ男」で超有名で実在したシンガーの故ジェームズ・ブラウンを演じたチャドウィック

 

ちなみに本作ブラックパンサーを演じるチャドウィックは、シリーズでお馴染み「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」にも同キャラで登場している。

※シビル・ウォーを観るにはシリーズ全作を観た方が良いです。

 

本作では格好良いヒーロー&国王を演じるので必見です!

 

 

 

4月27日上映開始の「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」でも出演するので、しっかりとキャラクターを覚えておきましょう。

 

 

 

注意したいのは本作の劇中、最初に出てくるブラックパンサーはティ・チャラではなく前国王のティ・チャカなので、そこを勘違いしてはいけない。

開幕過去の話でブラックパンサーが出てくるが”顔と風格が非常に似ている為”勘違いし、後々話がこんがらがりました。

 

 

 

 

 

 

マイケル・B・ジョーダン(エリック・キルモンガー役)

ユリシーズ・クロウ(後に紹介)と手を組んで何かを企む男。

“死の商人”とも言われている。

 

 

 

 

 

「クリード チャンプを継ぐ男」「クロニクル」「ファンタスティック・フォー」などにも出演しているマイケル

 

ちなみに「ファンタスティック・フォー」の3作目に出演しているのだが、前2作の続編ではなくリブート作品となっており、キャストも一新されている。

※前2作とは「ファンタスティック・フォー 超能力ユニット」「ファンタスティック・フォー 銀河の危機」の事。

 

 

 

本作では独特な髪型とそのキャラクターによりファンが増えたはず。

認知度も上がり、これから色々な映画に出演するでしょう。

楽しみですね。

 

 

 

 

 

 

 

レティーシャ・ライト(シュリ役)

ティ・チャラの妹で、若者用語を話すおてんば気味な娘。

スーツやハイテク装備なども開発する王女である。

 

 

 

 

私の推しメンです。

気持ちリアーナにも似ているが別人です。

 

注目したいのは今後の新作「トレイン・ミッション」「レディー・プレイヤー1」などにも出演することである。

非常に楽しみです!

※当ブログでもレビュー予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 

ダナイ・グリラ(オコエ役)

ワカンダの親衛隊長。

国王に忠実な戦士である。盾と槍装備している。

 

 

 

 

人気海外ドラマ「ウォーキング・デッド」シリーズに出演しており、独特なキャラかつ強烈な存在感を出していたダナイ

※私も上記ドラマで結構好きになりました。

そんな彼女はアメリカで生まれアフリカで育ったそうです。

 

 

本作でも存在感の強いキャラクターを演じており、かなり格好良いので必見である。

※相変わらず目力強い・・・。

 

 

ちなみに4/27上映開始のシリーズ最新作「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」にもオコエ役として出演するので注目したいところである。

 

 

 

 

 

 

 

 

ルピタ・ニョンゴ(ナキア役)

ティ・チャラの元カノ。

現在はスパイとして活動している。

 

 

 

 

映画「それでも夜は明ける」でアカデミー助演女優賞獲得しているルピタは、映画スターウォーズシリーズの「フォースの覚醒」「最後のジェダイ」にモーションキャプチャーでマズ・カナタ役も演じている。

 

 

 

 

 

 

 

 

フォレスト・ウィテカー(ズリ役)

ワカンダの高僧、儀式なども担当する。

長老的な存在でティ・チャラに慕われている。

 

 

 

 

知っている人は知っているウィテカーさん。

私が彼を知ったのは「スピーシーズ 種の起源」ですが、メジャーな作品は比較的少な目で、基本脇役を演じる事が多い

数々の映画に出演しているが、知名度はまだまだ低い気がする。(顔はよく観るけど名前を知らない、又は覚えてないという方多いはず)

優しいキャラクターを演じるイメージがあり、私は結構好きだったりします。(初見映画で見つけるとちょっと嬉しくなる)

 

 

「パニックルーム」「ゴーストドッグ」、スターウォーズシリーズのスピンオフ作品「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」や、当ブログでもレビューした「メッセージ」などetc…と多数出演。

 

 

 

 

 

 

 

 

 ◉マーティン・フリーマン(エヴェレット・ロス役)

CIAの捜査官で、ユリシーズ・クロウを追っている。

ティ・チャラとは顔見知りである。

 

 

 

 

 

マーティンは映画「ホビット」シリーズ3部作「思いがけない冒険」「竜に奪われた王国」「決戦のゆくえ」や海外ドラマ「シャーロック」などetc…と多数の映画に出演している。

※まだ観ていない方で、これから観たい方は「ホビット 思いがけない冒険」→「ホビット 竜に奪われた王国」→「ホビット 決戦のゆくえ」の順番で観ましょう。

 

 

ちなみに主演のチャドウィックと同じく「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」にも出演している。

 

 

 

 

 

 

 

 ◉アンディ・サーキス(ユリシーズ・クロウ役)

武器商人。

過去にワカンダからヴィブラニウムを盗んでいる。

 

 

 

 

 

知っている人は知っているアンディ・サーキス

 

この顔面に見覚えありませんか?

映画「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズでお馴染みのキモ可愛いキャラクター”ゴラム”をモーションキャプチャーで演じたお方である。

※まだ観ていない方で、これから観たい方は「ロード・オブ・ザ・リング 」→「ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔」→「ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還」の順番で観ましょう。

※ちなみに「ホビット 思いがけない冒険」でもゴラムを演じている。

 

 

 

他にも映画「猿の惑星」のリブート3部作「猿の惑星 創世記(ジェネシス)」「新世紀(ライジング)」「聖戦記(グレート・ウォー)」で主演のシーザーも演じている。

※まだ観ていない方、これから観たい方は「猿の惑星 創世記(ジェネシス)」→「猿の惑星 新世紀(ライジング)」→「猿の惑星 聖戦記(グレート・ウォー)」の順番で観ましょう。

 

 

 

それだけでなくスターウォーズシリーズ「フォースの覚醒」「最後のジェダイ」ではスノーク役も演じている。

このように数々の映画で顔芸を披露しているが、顔芸だけでなくキャラクター毎の独特な動きも見せてくれます。

モーションキャプチャーを使う映画では必須なお方となっていますね。

 

 

 

本作ではモーションキャプチャーを使ったキャラクターではなく生身の人間役だが、生身でも十分存在感を出せるお方だと証明してくれます。

 

 

ちなみに主演のチャドウィックとやマーティンと同じく「シビルウォー/キャプテン・アメリカ」にも出演している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◉その他出演者、監督

 

ダニエル・カルーヤ(ウカビ役)

最近の映画「ゲット・アウト」の主演を演じ、表紙やパッケージなどで顔芸を晒している。

その表紙を観ると映画が気になってしまうぐらいインパクトがある。

他にも「キック・アス/ジャスティス・フォーエバー」「ボーダーライン」「ジョニー・イングリッシュ 気休めの報酬」などにも出演している。

知名度が上がり、今後も沢山の映画に出演するはずなので注目したい俳優である。

 

 

 

 

監督はライアン・クーグラー

本作でエリック(キルモンガー)役のマイケル・B・ジョーダン主演の映画「クリード チャンプを継ぐ男」や「フルートベール駅で」の監督をしているのが彼である。

マイケルとは仲が良いようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブラックパンサー サウンド・トラック

ブラックパンサー ザ・アルバム [ (オリジナル・サウンドトラック) ]

本作のエンディングには有名なラッパーのKendrick Lamer(ケンドリック・ラマー)とSZA(シザ)のコラボ曲「All The Stars」が流れますが、オシャレで格好良いので本作を観る前に聴いておきましょう!

※上記アルバムに入ってます。



 

★内容★

 

 

 

舞台はアフリカの小さな国ワカンダ。

 

ワカンダの部族達はあることから特殊な鉱石ヴィブラニウムを手に入れており、その秘密を守ってきた。

 

そして閉鎖的な国でありながらも他国にスパイを放ち色々な情報などを手に入れていた。

 

 

 

そんな中、ティ・チャラの父親で先代のワカンダ国王ティ・チャカが爆破テロにより殺されてしまうのだった。

 

その結果ティ・チャカは国王の座を継承することになったのだが、死の商人の異名を持つキルモンガーとユリシーズ・クロウが手を組み動き出していた。

 

 

それを知ったティ・チャカはブラックパンサーのスーツをまとい親衛隊長のオコエと元彼女のナキアを連れて調査に行く事に・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


★見所、ポイント、評価★

 

 

 点数で表すと10点中8

 

 

 

 

 

 

◉本作の魅力

 

昔ながらのよくある閉鎖的な小さな国、ワカンダ。

そんな部族達は掟やしきたりを大事にしており、一見他の国に比べると劣っているように思えるのだが、実は他国を遥かに上回るハイテク国で密かにその高度な技術で圧倒していた。

これだけの技術があれば何でも出来るのだが、あえてそうせず表舞台に出ない。

そんなワカンダの部族達に焦点を当てたお話。

 

 

アベンジャーズシリーズを観ていない方でも観ることが出来ますので安心してください。

シリーズの別キャラクターとはほぼ絡みません。

※シリーズ観ていない方は、エンディング後の特別映像に関してわからないだけです。

 

 

 

 

 

★キャラクター

キャラクターの濃さ、格好良さはGOOD

しかもそんなキャラクター達が多く見応えあり。

ブラックパンサーはもちろん、キルモンガー、シュリ、オコエなどその他多数・・・是非注目していただきたいです。

※私の推しメンはもちろんシュリ。

 

 

★アクション

ハイテク技術により他のアベンジャーズに比べても引けを取らないアクションで魅せてくれます。

特にカーチェイスシーンは必見!

ワカンダフォーエバー!

 

 

 

 

 

 

◉不満点

 

あるあるなストーリーだったが、その分格好良いアクションや濃くてクールなキャラクター達を見せてくれたので、ここはまぁ問題ない。

 

黒いスーツを着ているブラックパンサーのアクションは多少見辛さがあった。夜は背景と同化している・・・。

 

CGも荒かったシーンがあった気がするが、夜でのアクションはその粗さを隠しているようにも思える。

※CG使っていないアクションもありますが、やっぱり夜でのアクションシーンはスーツのせいで見難い・・・。そういう仕様なのかもしれないが。

夜のシーンは、本作が市販された場合4K UHD版で観ればもしかしたら気にならないかも。

 

 

 

 

もう1つ大きな不満、残念な点があります。

個人的にどうしても気になってしまったのだが、「下手するとブラックパンサーって誰でもなれるんじゃないの?」という点。

ネタバレ出来ないので書けないが、ここが一番残念に思った設定。

 

他のアベンジャーズは個性があり唯一無二の存在だが、上記の設定だとブラックパンサーの肝心な部分は中身(人格)だけという事になる。

 

しかしながら、アベンジャーズシリーズというだけで面白いし、これら不満点は無視しても良い。

シリーズの中で群を抜いて素晴らしいとは決して言えないが、普通に面白かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


★こんな方にオススメ★

 

 

 

◉アベンジャーズシリーズ好きな方。

つまらないなんて事は絶対にありません。

この先シリーズを観る方は絶対に見逃せない作品です。

 

黒人キャストを多数出演させているので、もう少し陽気な感じやブラックジョークもぶっ込んできても良いのかなと思いましたが、真面目でちょっとお堅いイメージでした。

それはそれで逆に良いのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

◉マーティン・フリーマン、アンディ・サーキス、フォレスト・ウィテカー、ダナイ・グリラなどなど、本作出演者のファンの方。

全員が濃く活躍しますので、アベンジャーズを知らず、俳優目当てでも十分楽しめるでしょう。

 

 

 

 

 

 

ワカンダ王国に行きたくなりました。

ワカンダフォーエバー!

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

最後に、この映画を分かりやすく2秒で説明しろと言われたら以下の通り。

【ついに腕を胸にクロスしたくなる】映画★

 

 

 

 

 

 


ブラックパンサー MovieNEX [ チャドウィック・ボーズマン ]

【楽天ブックス限定セット】ブラックパンサー 4K UHD MovieNEX+ラバーキーホルダー(完全生産限定)【4K ULTRA HD】 [ チャドウィック・ボーズマン ]

ブラックパンサー 4K UHD MovieNEXプレミアムBOX(数量限定)【4K ULTRA HD】 [ チャドウィック・ボーズマン ]

ブラックパンサー ザ・アルバム [ (オリジナル・サウンドトラック) ]



Pocket

3 thoughts on “映画【ブラックパンサー】ネタバレ無し&余談ありレビュー”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です