映画【セントラル・インテリジェンス】ネタバレ無し&余談ありレビュー
Pocket





 

 2018/4/27発売

「セントラル・インテリジェンス」

※映画館では2017/11/3から上映開始


予告編はこちら↓


 

 

 

 

ドウェイン・ジョンソン&ケヴィン・ハートタッグのコメディ映画です。

 

 

 

 


ドウェイン・ジョンソン(ボブ・ストーン役)

(役柄)

高校生時代は太っており、いじめられていた。

その20年後にはムキムキのCIAに。旧姓はロビー・ウィアディクト。

 


(役者)

5/2が誕生日のロック様は今年45歳に!

HAPPY BIRTHDAY THE ROCK🎉

 

 

彼が出演する「ジュマンジウェルカム・トゥ・ジャングル」「ベイウォッチ」などは当ブログでレビュー済みです。

本作で共演したケヴィン・ハートとは上記の「ジュマンジ」でも共演しており、彼等の相性は抜群である。

 

 

 

5/18日上映開始の映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」もレビュー予定ですが、私は彼の大ファンなので楽しみであります。

 

 

ちなみにこちらもロック様主演の新作映画「スカイスクレイパー」は2018/9月に上映予定となっています。

 

 

 

 

 

 


ケヴィン・ハート(カルヴィン・ジョイナー役)

(役柄)

高校生時代は超人気者であり、当時のあだ名はゴールデン・ジェット。いじめられていたロビー・ウィアディクトに救いの手を差し伸べた。

 


 

(役者)

コメディアンのケヴィン・ハート

本作で共演したロック様とは「ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル」でも共演しており仲が良いご様子。

特定映像では2人して笑わせてくれますので必見です!

 

 

日本での認知度はまだまだ低いが、アメリカでは人気のあるお方のようです。

ですがリアル浮気騒動で色々あるようです(^^;)

 

 

 

 

 

 

 


 

★内容★

 

 

 

〜高校時代〜

 

高校にて、ポッチャリ体型のロビー・ウィアディクトはシャワーを浴びながら踊っていたところ、いじめっ子集団に見つかってしまう。

 

一方、最優秀候補生の表彰式が行われており、人気者のカルヴィン・ジョイナーが選ばれスピーチをしていた。

そんな中、いじめっ子達に捕まったロビーがその会場に裸のまま投げ入れられてしまう。

会場は爆笑の中、人気者だったカルヴィン・ジョイナーは笑いもせず裸のロビーに手を差し伸べたのだった・・・。

 

 

 

 

〜それから20年後〜

 

高校時代とは打って変わって平凡な会計士として過ごしていたカルヴィンは部下に先に昇格を許してしまい落ち込んでいた。

そんな時、高校時代の同級生でもある妻から同窓会に誘われると同時にフェイスブックでボブ・ストーンという謎の人物から友達申請がきており、なんとなく許可すると相手は高校時代にいじめられていたロビーだったことが判明する。

 

それから会うことになった2人はバーで一緒に飲み、帰りが遅くなってしまった為にカルヴィンの家で泊まることになる。

 

朝起きるとCIAが訪ねてきてボブ・ストーンを追っているとの事だった。

しかしさっきまで寝ていたはずの彼の姿はどこにも見当たらなかった。

 

その日以降カルヴィンは彼に付きまとわれた挙句、事件に巻き込まれるのであった・・・。

 

 

 

 

 

 

 


★見所、ポイント、評価★

 

 

 点数で表すと10点中8

 

 

 

 

 

 

◉本作の特徴、魅力

 

ポッチャリ系いじめられっ子が20年後に筋肉ムキムキの色男になり、同窓会をきっかけに高校時代手を差し伸べてくれたカルヴィンをトラブルに巻き込むお話。

 

 

 

脚本が原因なのかストーリー含め全体的に雑感は否めないが、普段よりも表情豊かでノリノリなロック様を本作にて堪能できます。

「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」と同じく演技の幅が広がっているようにも思える。

 

 

ロック様とケヴィン・ハートの相性が良く、なかなか面白いドタバタコメディ映画になってます。

ストーリーの雑さと、ケヴィンがやや滑り気味な気がする為残念ながら大爆笑とまではいかなかったが十分楽しめた。

 

特典映像での2人のやり取りは最高で、沢山笑わせて頂きました(笑)

 

 

 

 

 

 

 


★こんな方にオススメ★

 

 

 

◉ロック様を好きな方。

表情豊かなロック様の”妙演技”は必見!

映像特典ではロック様の笑顔満載!しかも貴重なダンスシーンも収録されてます!

予告編にも映っていたポッチャリロック様の謎も映像特典で判明します。

ファンなら絶対観るべき映画でしょう。

 

 

 

◉ドタバタコメディ映画が好きな方。(細かいところは気にしないで観れる方)

 

 

 

 

爆笑とまではいかず8点となりましたが、普通に面白かったです。

ありがとうございました。

 

 

 

最後に、この映画を分かりやすく2秒で説明しろと言われたら以下の通り。

★【ロック様の裸を拝めるお馬鹿映画】★

 

 

 

 

 

 


セントラル・インテリジェンス [ ドウェイン・ジョンソン ]

セントラル・インテリジェンス【Blu-ray】 [ ドウェイン・ジョンソン ]



Pocket

1 thought on “映画【セントラル・インテリジェンス】ネタバレ無し&余談ありレビュー”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です