映画【イコライザー2】ネタバレ無し&余談ありレビュー
Pocket




 

 2018/2/6発売

「イコライザー2」

※映画館では2018/10/5上映開始


予告編はこちら↓


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

デンゼル・ワシントン(ロバート・マッコール役)

 


 

(役柄)

相性マック。

前作はホームセンターで働いていたが、本作ではタクシードライバーとして社会に溶け込む。

ミステリアスなキャラクターの中身は元CIAで頭脳、戦闘能力が非常に高い。

 

(役者)

本作で初めて同役を演じたデンゼルさん。(続編物で同じキャラクターを2回演じた作品はこのイコライザーが初めて)

それほどマッコールというキャラクターと、イコライザーが気に入っているのでしょう。

特典映像でも自ら語っているので、そちらも必見です。

 

 

 

 

 


★内容、見所、ポイント、評価★

 

 

点数で表すと10点中8.4

 

 

 

 

 

◉【本作の特徴・魅力】

 

前作同様、正義の男が悪党相手にスタイリッシュアクションを決める最高に気持ちの良い映画。

タクシードライバーとして客の日常を見届けつつ、その洞察力&観察力を用いて悪を見抜いた途端正義のヒーローに。

無双前のスローモーションの使い方が最高にCOOLで、手際の良さにはシビれます。

 

 

 

本作では、マッコールというミステリアスなキャラクターの人間性、その内面や心境の変化も描いており、前作では観る事が出来なかった彼の一面を覗く事が出来る。

ただ悪を罰して終わる映画ではなく、若者を正しい道に導びこうとするドラマ要素なども大きな見所の1つとなっている。

前作よりも無慈悲でブチ切れてる感はあったが、マッコールさんを好きな方にはたまらないでしょう。

 

 

 

 

 

 

特に大きな不満点は無いのだが、19秒と悪を裁くと言いつつ時計が蛍光色なので何度見ても29秒にしか見えない・・・。

 

スッキリする映画ではあるが、アクションだけがメインの映画では無いので脳筋アクションを観たい方は別の映画をオススメします。

前作同様楽しめました。(ただ、個人的には前作の方が好き)

ありがとうございました。

 

 

 

 

最後に、この映画を分かりやすく2秒で説明しろと言われたら以下の通り。

★【マッコール神拳により雑魚敵があべしされる映画PART2】★

 

 

 

 

 

 


イコライザー2(ブルーレイ&DVDセット)【Blu-ray】 [ デンゼル・ワシントン ]

イコライザー 【Blu-ray】 [ クロエ・グレース・モレッツ ]




Pocket

1 thought on “映画【イコライザー2】ネタバレ無し&余談ありレビュー”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です