映画【ローガン】ネタバレ無し&余談ありレビュー
Pocket


 

 2017/10/18発売

「ローガン」

※映画館では2017/6/1から上映されました。


 

 

 

 

 

ヒュー・ジャックマン主演映画の「ローガン」

(ローガン=ウルヴァリンのあだ名)

 

X-MEN映画シリーズの最新作ですが、スピンオフ作品(外伝)と思っていただいて結構です。

というかスピンオフ作品と知らずに観ると評価が大幅に下がる事になると思います。

 

※ちなみにX-MEN映画のスピンオフ作品は「ウルヴァリン X-MEN ZERO」「ウルヴァリン SAMURAI」「ローガン」で本作が3本目となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

◉ヒュー・ジャックマン(ローガン=ウルヴァリン役)

皆さんご存知、X-MEN映画シリーズでウルヴァリン役のヒュー・ジャックマン。

ウルヴァリン役でメジャーになり、それから沢山の映画に出演。X-MENが出世作と言っても過言ではないでしょう。

 

さて、本作ではちょっと老けたウルヴァリンになってます。

本作のお話は外伝ですが、基本的な設定は変わっていない。

ただ、25年間ミュータントが生まれておらず、ほとんどのミュータントが激減し絶滅寸前という設定になっている。

※いつから数えて25年なのか不明。過去も語られず。

 

 

ヒューは「X-MEN」シリーズ全作、「レ・ミゼラブル」「リアル・スティール」「ヴァン・ヘルシング」など沢山の映画に出演。

 

 

来日した際には日本のテレビ番組などに出演し、ウルヴァリンの役柄とは違い非常に気さくで紳士な性格が見てわかる。

こういう人柄なのでファンが増えるのも頷けます。

※特に朝の番組「スッキリ!」などで彼を見て好感度が上がったという方はいると思います。

 

 

 

 

 

 

◉ダフネ・キーン(ローラ役)

本作ではローガンの娘とされるローラ(X-23)を演じている新人子役のダフネちゃん。

本作で有名になって今後色々な映画に出演できると良いですね。

 

ローラは研究所にて作られた子供達の中の1人で、元々名前は無くX-23と呼ばれていた。

自然に生まれたミュータントではなく、人工的に作られた(改造された)ミュータントで特徴はウルヴァリン同様体内にアダマンチウムが埋め込まれており、拳からは2本、爪先からは1本の刃が出る。

ウルヴァリンの遺伝子が入っている。(つまりウルヴァリンの子供)

 

 

中身はただの11歳の子供だが、性格は凶暴でウルヴァリンも驚くほど。

 

 

さて、そんなローラを演じるダフネちゃんは本作ではなかなか良いアクションを見せてくれます。子役なのに結構凄いです。

今後の活躍に期待です。

 

 

 

 

 

 

◉他にもプロフェッサーX(チャールズ)役のパトリック・スチュワート出演しているが、詳しい紹介はまたの機会に・・・。

 

本作のプロフェッサーは脳に疾患があり、力をうまくコントロール出来ない

薬によってそれを抑制している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

★内容★

 

 

舞台はアメリカ、テキサス州エルパソにて運転手をして生計を立てるローガン。

そんな中、男たちに絡まれ銃で撃たれる。

仕事道具の車に傷が付いたことでローガンは怒り逆襲する。

 

 

ローガンはプロフェッサーとキャリバン(ミュータント)を養い、稼いだ金で皆で脱出する予定だった。

 

 

ある時、2人を拾えという仕事が入る。

指定されたホテルに行くとガブリエラという女性と少女ローラが出てくる。

ガブリエラはローガン(ウルヴァリン)の正体を知っており、大金と引き換えに「ノースダコタ」に行きたいと頼み込む。

 

 

しばらくしてローガンは再びガブリエラの元へ行くと彼女は殺されており、少女がいなくなっていた。

 

 

プロフェッサー達の元へ戻ると、車に隠れていたのかローラ出て来るが、謎の男も追って来る。

男を撃退するが、後々仲間を引き連れやってきてローラを奪おうとする。

 

ローラは拳から出す刃と身体能力で敵を撃退し、皆で車で逃げる事に成功する。

 

 

ローガン達は追っ手から逃げつつ「ノースダコタ」にある”エデン”と呼ばれる楽園へと向かうことになる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


★見所、ポイント、評価★

 

 

 点数で表すと10点中8

 

 

 

 

◉ローガン&ローラのアクションが一番の魅力

 

どちらも武器の爪で攻撃するのですが、ローガンのいつも通りの豪快アクションとローラの素早い攻撃的なアクションは迫力があってかなり格好良かったです。

 

2人のアクションがこの作品だけなのは勿体無い。

ローラが主人公の大人になった設定で新作とか出そうな気もしなくもないかも。

というか出して欲しい・・・。

 

 

2人のアクションだけでなく、カーアクションも迫力があり見物である。

 

 

 

 

 

 

◉スピンオフ作品とはいえ、ちょっとショックな設定。

 

こういうローガンとプロフェッサーはあまり見たくないですね。

ネタバレになってしまうので言えません。

 

「何かの続編」というより、「1つの作品」としてこんな世界もありますよ的な感じで観ると良いかなと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


★こんな方にオススメ★

 

 

 

◉ヒュー・ジャックマンが好きな方、X-MENやウルヴァリンが好きな方。

いつものX-MENシリーズを期待せず、スピンオフ作品として観ましょう。

 

 

 

 

◉ゲームの「MAVEL VS CAPCOM3」をプレイしていてX-23を知っている方。

ゲーム内では大人のX-23ですが、本作では子供の時の話が語られる。

スピンオフ作品なので色々な設定がゲームと繋がっているかは不明ですが興味がある方は是非。

 

 

 

 

 

 

アクションは迫力があり面白かったと思いますが、今作のようなスピンオフ作品はあまり観たくないかもしれません。

原作は読んでないので知りませんが、ファンは嬉しくない物語ですね。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

最後に、この映画を分かりやすく2秒で説明しろと言われたら以下の通り。

【最強親子タッグ「ローラン」結成&解散映画】★

 

 

わかりにくいと言う方は以下の通り。

★【知らない所で自分の子供が増殖していたスプラッターホラー映画】★

 

 

 

 

 

 


【先着特典】LOGAN/ローガン 2枚組ブルーレイ&DVD(ポスター付き)【Blu-ray】 [ ヒュー・ジャックマン ]

 

【先着特典】LOGAN/ローガン<4K ULTRA HD + 2Dブルーレイ/4枚組>(ポスター付き)【4K ULTRA HD】 [ ヒュー・ジャックマン ]

Pocket

1 thought on “映画【ローガン】ネタバレ無し&余談ありレビュー”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です