映画【マッド・ダディ】ネタバレ無し&余談ありレビュー
Pocket




 

 2018/12/5発売

「マッド・ダディ」

※映画館では2018/6/23公開


予告編を観ずに楽しんだ方が良いと思いましたので、今回予告編動画は貼りません。


 

 

 

 

 

ジャンル的にはパニックスリラーホラーに近いですが、ノリ的には「パージ」みたいな感じ。

当ブログではパニック系にジャンル分け致します。

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

ニコラス・ケイジ(ブレント役)

 


 

(役柄)

一家の父親。

妻と2人の子供と暮らしており、家政婦がいる。

ちょっと口うるさいがごく普通の父親である。

 

(役者)

本作ノリノリのベテラン俳優ニコラス・ケイジ

特典映像の舞台挨拶ではイケイケでちょっぴり口が悪くワイルド感溢れる彼を観る事が出来ます。

よく知らない方が観ると大分イメージが変わると思いますよ(^^;)

 

 

ちなみに当ブログでは彼主演のリベンジ映画「ヴェンジェンス」もレビュー済みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

◉その他出演者

セルマ・ブレア

アナ・ウィンターズ

ランス・ヘンリクセン

 

 

 

 

 

 


★見所、ポイント、評価★

 

 

点数で表すと10点中8.5

 

 

 

 

 

◉【本作の特徴・魅力】

親達が急に自分の子供を襲い殺し出すというお話。

マッドでクレイジー過ぎて怖い内容ですが、加害者&被害者のどちらにも共感出来る内容かもしれない・・・。

思っていても絶対に出来ない事をニコラス・ケイジ達が代わりに映画内でやってくれちゃう点はスカっとしつつも、子供視点で考えるとジャンピング土下座したい気分。

 

 

 

一番の見所はしっかり回収される1つの伏線で、これにより面白い展開に。

ハラハラドキドキ、スリルあるパニックホラー映画でしたが、シリアス過ぎずブラックジョークが効いた軽く笑いながら気楽に観れる映画だと思うと良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

◉【不満点、気になる点】

謎が謎のまま終わる点。

ネタバレになる為書けないが、個人的にはもう少しはっきりしてくれた方がスッキリできたかなと。

 

 

 

 

 

 

 


★こんな方にオススメ★

 

 

 

 

ニコラス・ケイジのファンの方。

彼の怪演は見逃してはならない。

特典映像の舞台挨拶も面白いので是非観ていただきたい。

本人はこの映画を大変気に入っているようで、ノリノリのご様子が伺えます。

 

 

 

 

 

大分ライトですが、こんな感じのレビューとなりました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

最後に、この映画を分かりやすく2秒で説明しろと言われたら以下の通り。

★【大乱闘スマッシュファミリーズ】★

 

 

 

 

 

 


マッド・ダディ [ ニコラス・ケイジ ]




Pocket

2 thoughts on “映画【マッド・ダディ】ネタバレ無し&余談ありレビュー”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です