【魔法ワールドカフェ】余談ありレポート&レビュー
Pocket




 

 

 

 2018/11/9開催

「魔法ワールドカフェ」

 

 

 

 

11/23公開の新作続編映画「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」の公開記念として、ハリー・ポッター」と「ファンタスティック・ビースト」がコラボしたカフェが新宿のミロード5階にて開催中。

開催期間は2018/11/9〜2019/1/31(予定)と比較的長いので、新作を観てから行くのも良いでしょう。

※開催場所は今のところ東京(新宿)と福岡(博多)の2店舗のみのようです。

 

 

 

 

 

私は計2回行き、通常メニューはほぼ制覇しましたので詳しい情報や注意点含めたレポ&レビューをさせていただきます。

開催直後の情報ですので、今後仕様が変更される場合もあります。

※追記あり。ニュート像が新宿の店舗から移動が決定したそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店舗情報


初日(金)は夕方以降に行きました。

入り口で店員さんが整理券を配っているので、まずは受け取りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間指定なので、整理券に書いてある時間にお店に行きましょう。

※初日は行った時間が遅かったのか、待ち時間は20〜30分程度でした。

 

 

 

時間帯によってはそのまま入れる場合もあるようですが、混み具合によっては大分待つ事になるでしょう。

次の日(土)は混んでいた為数時間待ち。(整理券なのでどこかで時間潰せます)

流石に土日は混みますね(^^;)

 

 

 

ちなみに店内は全体的に狭く、想像よりも遥かに規模が小さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お店はカフェエリア、グッズエリア、映画エリアで構成されているが、注意点があります。

 

【カフェエリア】

当日に行って入れるが、時間制で上記に記載した通り混み具合によっては待ち時間が発生するので注意。(特に土日は危険)

なるべく早めに整理券を受け取ると良いでしょう。

整理券と次の整理券の間に20分ぐらいしかないパターンも確認したので、「グレイテスト・ショーマンコラボカフェ」のように完全固定人数グループをチェンジさせる方式ではなさそう。

ある程度はまとまった人数でのチェンジ方式のようですが謎な点が多い。

 

 

【グッズエリア】

当日行って並ばなくとも入れるエリア。

店内狭いので混んでる場合が気持ち待たされるかもしれない。

メニュー注文レジと通路が同じなのでタイミングによっては究極に狭い。

 

 

【映像エリア】

こちらは事前予約必須のエリアで、映像で囲まれてテーブルで食事出来るという特別なエリア。

このエリアは11/1から予約が開始されていたが、開店前にすでに11/24まで売り切れの超人気である。

11/25以降の予約は11月中旬かららしいので映像エリア希望の方は頑張って公式サイトに張り付きましょう。

カフェエリアとの違いはメニューとWEB予約特典ポストカードが貰えるという点であるが、個人的にはカフェエリアだけで十分かなと思いスルーしました。

 

ちなみに価格はメニューとのセット料金で2500円。

WEB予約時500円先払いで、残りを当日店舗で2000円支払う方式のようです。

来店時に予約メールと本人確認の為顔写真付きの身分証明書が必要らしく、転売対策?(転売されるのか疑問だが)は徹底していますね。

キャンセルの場合は返金不可のようなので注意。

その他詳しい予約情報は公式ページを要チェック!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入店編(グッズエリア)


こちらはすぐに入れるグッズエリアです。

初日は首から下げるパスを渡されたが、翌日にはそれがなく普通に入れました。

 

店内入り左側の棚に大量のハリポタ&ファンタビグッズが置いてあります。

このお店限定のアイテムもいくつかあります。

中には高価なアイテムも・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

特に気になるのはこちら↓

故アラン・リックマンが演じたスネイプ先生オンリーランダムポストカードクジ的なアイテムです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

開催初日には沢山あったが、翌日には売り切れており撤去されていました(^^;)

流石人気キャラ。

私も大好きなキャラクターの1人です。(初日に一枚買っておいてラッキーでした)

※カフェの開催期間が長いので普通に再販あるかも。

 

 

 

 

購入アイテムが決まったら奥のレジでお支払い。

クレジットカードも使えますのでご安心を。

 

 

 

 

グッズ購入レジの横にはニュートがおります。(初日)

 

写真撮ってOKですし、店員さんにお願いすれば気軽にニュートと一緒に撮ってくださいます。

この右側はカフェエリアになってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

後日、ニュートの横には出演者のサインも飾られていました。

しっかり写真に収めましょう。

 

※追記:11/15情報ではニュートが上野の映画館に移動されるとの事。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

入店前&入店編(カフェエリア)


時間になったら入り口に向かいましょう。

すぐに入れるかと思いきや右側にある階段に並ばされ、少し待機した店内へと案内されました。仕組みは謎。

 

店内入り口には券売機がありましたが故障?なのか使うことはありませんでした。

今後稼働するのかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カフェメニュー注文レジに並び順番に注文します。

フードメニュー表はこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドリンクメニュー表はこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに映像エリア限定メニューはこちら↓

メイン料理にアップルパイとスープとドリンクが付いたセット。

おそらく通常メニューも最初に追加で注文出来ると思いますが、元々セットメニューになっていますしカフェエリアより自由度は低い印象。

メニュー云々より特別な映像を観ながら食事出来るという点を重視した方が良いかも。

※私はアップルパイが苦手です。映像エリアじゃなくても良いかなと思った理由の1つでもある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで注目したいのは、コラボドリンクを注文毎にランダムコースターが1枚貰えるという点である。

コースターの種類は全12種類のようです↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お食事編(カフェエリア)


※このお店のメニューは全て税込の値段。

 

 

まずはフードメニューから。

今のところ6種類のフードメニューを選択出来ます。(今後実装予定のメニューもあるようです)

 

 

 

チーズハンバーグプレート(1500円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハリーがプリントされたチーズがハンバーグを上から覆ってます。

レタス、ミニトマトも添えてあります。

※私としたことがハンバーグを切った後の写真を撮るの忘れました(^^;)

 

切ってみると非常に柔らかいです。

肝心のお味ですが、洋食屋さんとタメ線張れるレベルのお味でただのコラボカフェとは違い気合が入った美味しさ。

AJINOMOTOから販売されている冷凍デミグラスハンバーグに似てます。(褒めてます)

個人的にはデミグラスソースがもう少し多いと良かったかなと思いました。

 

オススメです。

 


 

キッシュとサラダ(1200円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボウトラックル君モチーフなのかサラダがもっさり乗っている。

透明な囲いで覆っており、サラダ用のシーザードレッシングも添えてあります。

そのままサラダの上からドレッシングをかけて食べても良し、囲いから解放してから食べても良し、ご自由に。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私は囲いを外し、整えて食べました。

サラダは超新鮮というわけではなく、許容範囲内の痛みはあります。(気にならないレベルです)

 

サラダの下には野菜がたっぷり入ったキッシュが隠れております。

パイ生地で柔らかく包んでおり香ばしく非常に美味しいです。

キッシュの中身ですが、かぼちゃ、人参、ブロッコリー、枝豆などたくの野菜が入ってます。

 

かなりオススメ!

 


 

シャルキュトリー(1800円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おつまみになりそうなソーセージやハムなど4種類が乗ったプレート。

写真撮れませんでしたが運ばれてくる時には蓋がされており、その中には煙が充満。(スモーク)

端っこにはグリンデルバルドクッキーも添えてあります。別人ジャンルなのでお肉達との相性は悪いが、これ単体で普通に美味しい。

 

 

お肉の詳細は、ビアソーセージ、生ハム、ソーセージ(3種)、コンビーフ?的な物の4種類。

 

 

 

4種の内、ビアソーセージが一番スモークな味が染み込んでました。

美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

生ハムは独特の塩気が効いてます。

お酒飲む方はハマりそう。

柔らかくて普通に美味しいです。

 

 

 

 

 

 

 

ソーセージは3種類。

ノーマル、辛いチョリソー、バジル?(チョリソーの後に食べたので正確な味がよくわからなかった(^^;))

こちらも美味しいです。

 

 

 

 

 

 

こちらはコンビーフ的な物だと思いますが、私はコンビーフという物を食べたことがないのでコンビーフなのかどうか不明です。

お味はソーセージの中身のような感じで柔らかくて美味しいです。

 

 

 

 

 

 

4種類どれも美味しかったです。

このメニューはお酒のおつまみな気がします。

 


 

黒カレーライスプレート(1500円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その名の通り黒いカレーライス。

ベビーニフラー?2匹が飾られており、サラダ、ミニトマトも添えてありました。

 

甘みも感じるが、甘口カレーという訳ではない。

説明するのは難しいが濃厚で美味しいカレールーです。

私の好みのタイプのカレーかも。

 


 

パンケーキ(1200円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュートクッキーが飾られたパンケーキ。

パンケーキの上には綿あめが乗っています。

このニュートクッキーはサックサクで普通のクッキーとは一味違い美味しい。(シャルキュトリーのグリンデルバルドクッキーと同じ物かと思います)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

には暖かいメイプルシロップが用意されてます。

これには秘密があり、モッフモフの綿あめの上からかける事により、綿あめがまるで魔法のように溶けるという仕組み。

周りはややビターなチョコレートソースがかけられているが、溶けた綿あめとメイプルシロップが混ざり合い良い塩梅となる。

そしてやや酸味のあるベリー系フルーツも一緒に食べることによって最高に美味しい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パンケーキはシフォンケーキみたいなもので、切ると中はこんな感じ。

中には何も入っていないが、非常に柔らかくこれだけでも美味しい。

 

エンタメ性、味的にも非常にオススメしたいメニューです。

 


 

プロフィットロール(1200円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

若きダンブルドアのクッキーが添えてあるシュークリーム山盛りのデザート。

 

注射器にはチョコレートソースが入っており、シュークリームにかけて食べましょう。

シュークリームの中にはもちろんクリームが入っており、味的にはごく普通の甘いミニシュークリームです。

チョコレートソースもかけると更に甘くなるので、甘いの苦手な方は全部食べると気持ち悪くなるかも。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お皿の下にはドライアイスがセットしてあり、魔法をかけると光ります。

とりあえず「ルーモス」という呪文は覚えておきましょう。

味よりはエンタメ性に重視したメニューです。

誰かと一緒に行くと盛り上がるでしょう。

 


 

 

 

 

 

 

フードメニューは以上です。

次はドリンクメニューを。

 

コラボドリンクメニューは計8種類ありますが、その内の1つ二フラーモチーフのコーヒーとシナモンなどが入ったアイス・カフェラテのみ注文してません。

私はコーヒー系はお腹壊すタイプなので残念(^^;)

 

 

 

 

 

カルピスミルク(800円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

チュパカブラ君モチーフ?ドリンク。

名前の通り甘いカルピスで、その上にはクリームが乗っている。

ちなみにメニュー表の写真ではクリームは描かれていないしクリームありの表記もされていない(ミスかな?)

 

ベリー系フルーツもいくつか入っている為、ストローは他のドリンクに比べてやや太いがそれでもフルーツ達がストロー内に引っかかって飲めなかったりする。

細長いスプーンなども添えるべきかと思いますが、氷も邪魔してきます。

炭酸は入ってない。

味は普通に美味しいです。

 


 

ノンアルコールモヒート(800円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボウトラックル君モチーフドリンク。

モヒートシロップに炭酸とミントとライムを加えたもの。

 

鬼不味いので注意。

何の甘みもなく苦味のみで、ミントというより軽く草系の味すら感じる。

本当に無理で1/5ぐらいしか飲めなかった。(そもそも私ミント苦手気味)

罰ゲームに最適。

ごめんねボウトラックル君。

 


 

オレンジソーダ(800円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ファイアードレイク君モチーフドリンク。

炭酸入りの甘さ控えめなオレンジ系で、ミントが添えてあります。

ベリー系フルーツが入っているが、ストロー細いから通りもしないよ。

もう少し甘ければ美味しかったかな。

 


 

アイスブレンドティー(800円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

グリフィンドールモチーフのドリンク。

お味的にはベリーティーに近く、丁度良い甘みを感じる非常に飲みやすいドリンクです。

見ての通りベリー系フルーツが入っており太めのストローですが、このストローを通る奴もいれば通らない曲者もいる。

 

個人的にこのお店で一番美味しいドリンクだと思います。

オススメです!

 


 

レモネードソーダ(800円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハッフルパフモチーフのドリンク。

レモンとミントが添えてあるが、だいたいのドリンクにどちらかもしくは両方共使われている気がする。

肝心のお味はというと、ごく普通のレモンスカッシュ。

うん、普通の美味しいです。無難ですね。

 


 

グリーンティーラテ(800円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スリザリンモチーフのドリンク。

抹茶味のドリンクで、上にはクリーム、その上からシナモンパウダーが掛かっている。

私はシナモン苦手ですが、少量でしたので大丈夫でした。

さっぱり抹茶味でクリームとの相性はまぁまぁ良い。

普通に美味しかったです。

 


 

アイスハーブティー(800円)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイブンクローモチーフのドリンク。

上の方で紹介したノンアルコールモヒート並みの曲者。

甘みは一切なく苦味と渋みしかしない。

これがバタフライピーというものか・・・。

美容や身体に良いハーブらしいが、私の身体が3口ぐらいしか受け付けず、頑張ったがそれ以降飲めなかった。

 

鬼不味いので注意。

 


 

 

 

 

 

 

 

以上6品と7杯の感想でした。

フードメニューは基本どれも美味しかったです。

ドリンクメニューは癖が強く好みが大きく分かれるでしょう。

 

 

メインはお好みで。

柔らかハンバーグが食べたければ「チーズハンバーグプレート」を。

美味いカレーを食べたければ「黒カレーライスプレート」を。

サラダと野菜をたっぷり食べたければ「キッシュとサラダ」を。

ノンアルモヒートやコラボメニュー外のお酒などに合いそうな「シャルキュトリー」。

 

 

デザート2種類はどちらもオススメ。

味&エンタメ性とどちらも高い「パンケーキ

エンタメ性が非常に高い「プロフィットロール

 

 

個人的にオススメのドリンクはこちら。

ベリー系の飲みやすい「アイスブレンドティー(グリフィンドールモチーフ)

癖がない無難で安定のレモスカ「レモネードソーダ(レイブンクローモチーフ)

 

 

 

好みもあるので、自分が好きな物を選択すれば良いと思います。

私は2日間参加し、通常カフェメニュー2つを除き注文&グッズを2つ購入した結果計15000円かかりました。(この内1600円ぐらいはグッズの料金)

 

 

 

 

 

 

 

 

結果


 

【良い点】

・店員さんがコミュ力高く、まるでUSJの店員のような感じで魔法を掛けてくる。エンタメ性は高い。(他のコラボカフェには無い要素)

※ただし45分という制限時間を忘れてはならない。

 

・メニューに対しての食べ方など、店員さんの説明が丁寧。

 

・ニュートエリアで気軽に写真を撮ってくれる。

 

・フードメニューは基本どれも美味しい。

 

・店内にはニュート、出演者のサイン、グッズなど大量。

 

 

 

 

 

 

【悪い点、気になる点】

・店舗の規模が予想以上に遥かに小さい。

 

・店内が狭くやや混雑している事、45分という時間制限がある事(混んでる時のみ?)、2つの点からゆっくり出来るカフェではない。

ニュートが置かれている場所はカフェエリア側のテーブル付近にあるので、食事中グッズエリアから写真を撮りに来る人が多くやかましい。

カフェエリアの奥が映像エリアなのですが、そこからも人が出てくるわ店員さんはメニューを運ぶわで全然落ち着かない。(時間帯、土日は注意)

 

 

・制限時間45分という中でもし食事中にトイレに行きたくなったら大変。

初見だとトイレを探す時間(万が一混んでいた場合さらにロス)、トイレの時間、戻る時間、合わせて10分程度もしくは腹痛が発生した場合それ以上かかるので要注意。

女性トイレはこの5階にあるが、男性トイレは他の階に行かなければならない。

大事なことなのでもう一度書きますが時間は全て合わせて45分しか無い。

私は2回参戦したうち1回はトイレに行ってしまい、食べるのが遅いせいもあり食べ切れずに終わりました(^^;)

これで満足なんて絶対出来ないが、入店前に注意事項として制限時間の説明はされているので文句は言えないし言うつもりもない。

ただ、券売機が使えていない状態にも関わらず45分仕様は配慮に欠けてた仕様かと思います。

 

 

・1人でお店に行った場合相席になる可能性に注意(流石にこの仕様はいかがなものかと思います)。

知らない人と相席?テーブル小さいけど正気?2人のメニュー数によってはテーブル乗らないのでは?

 

 

・鬼不味いドリンクが2種類ある。

 

 

 

 

 

 

 

【主観的改善案】

最低でも45分制限の時間延長、ニュートの置き場所変更もしくは写真撮影時の規制、知らない人との相席仕様は無しにした方が良いかも。

 

 

そして券売機を稼働させ、入店前の並んでいる待機時間に予め購入出来るようにする事。

45分という短い時間制限がある中でレジに並ばされ順番に注文、そしてメニューが到着するまでの時間など色々考えると時間短くて焦ります。

まずは券売機の復活&注文時間削減で大分変わるはず。

※もしかしたらもうこのレビューを書き終えた頃には稼働しているのかもしれませんがもう行くことは無いと思うので不明。

 

 

その他改善するべき点は多々あるが、お店の構造上や面積的理由にて改善のしようがない部分が多く、はっきり言って現状ではどうにもならないと思います(^^;)

映像エリアを撤去し、映像エリアとカフェエリアを合併させて面積を広げたら大分変わると思いますが、映像エリアという特別料金&特別メニュー&特別エリアとして設定している時点で無理なお話。

可能ならカフェエリアとグッズエリアとニュートの場所も完全に分けるべきかと思いますが、上記の構造上&面積上の理由や集客上の都合にて改善は厳しいでしょうね。

 

 

そもそも人気出るのは出店前からわかっているはずなので店舗の規模どうにかならなかったのか・・・マーケティングどうなってるのか・・・と突っ込みどころが多い。

この状態で長期間開催するのも謎である。

一度カフェエリアを体験した方はおそらくもう行かないと思いますが、こんな仕様でも超人気な作品ですからある程度人は入り続けるでしょう。

 

 

「ハリー・ポッター」と「ファンタスティック・ビースト」というシリーズ物の超人気ブランドですし、せっかくなので大きな店舗で開催して欲しかったです・・・。

 

一言で例えるなら「食事に向いていないカフェ」

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら不満が目立つ結果となりました。

店員さんの対応などは非常に良いと思いますが、お店のシステムや規模に関しては微妙なところです。(店員さん気合入って頑張っているのにもったいない)

混んでいた為制限時間45分という事だったが、2回ともメニューは券売機での購入ではなくカフェエリアのレジで店員さんに直接注文という形だったので時間ロスにも繋がっており、余計滞在時間が短く感じた。(注文も順番に並ばされて行われたが、その並んでる時間や注文の時間、メニューが到着するまでの時間も含まれています)

 

まだ始まったばかりのコラボカフェなので、これから仕様が変更されたり改善もあるかもしれません。

無理して時間作って行きましたが、個人的には比較的残念なカフェだったかなと思いました。

グッズエリアやニュート撮影だけの利用ならそこそこ楽しめるでしょう。

カフェエリアを目的に行くなら混んでいない時間帯を狙えば楽しめるかもしれません。(狙うなら平日か)

※11/15情報では12月にニュートが上野の映画館へ移動されるとの事。

※今後グッズエリアで新アイテムが入荷追加されるそうです。

 

 

 

 

 

 

最後に戦利品はこちら↓

 

 

 

 

 

 

 

 

コースター7枚(その内ボウトラックル君が被る( ;  ; )

スネイプ先生ポストカード

リングアクリスタンド

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがハリーのリングアクリスタンド。

なかなかクオリティが高いのでオススメです。

 

 

 

 

 

以上、今回はこんな感じのレポでした。

少しでも参考になれば幸いです。

これから行く予定の方は楽しんできてください。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 



Pocket

1 thought on “【魔法ワールドカフェ】余談ありレポート&レビュー”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です