映画【ロキシー 美しき復讐者】ネタバレ無し&余談ありレビュー
Pocket





 

 2018/4/4発売

「ロキシー 美しき復讐者」

※映画館では2018/10/21から上映開始


予告編はこちら↓


 

 

 

 

 

 超有名ミュージシャン”レニー・クラヴィッツの娘”、ゾーイ・クラヴィッツ主演のリベンジ映画です。

 

ジャンル的にはリベンジ映画だが、具体的に書くとクライムサスペンスラブストーリー&リベンジ映画と言える。

 

 

 

 

 


ゾーイ・クラヴィッツ(ロキシー役)

(役柄)

ある事が原因で兄がギャングに殺される。その後ロキシーも狙われるが、ギャングに襲われているところをヴィンセントに助けられる。


 

(役者)

知っている人は知っているレニー・クラヴィッツ娘のゾーイ

今回が初めての映画出演などではなく、今までも色々なメジャーな作品に出演している。

 

「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「ダイバージェント」シリーズ、「X-MEN ファースト・ジェネレーション」「X-MEN フューチャー&パスト」などetc…

 

今後の新作では「ファンタスティックビーストと黒い魔法使いの誕生」にも出演するので見逃せない。

 

 

 

ちなみに父親はあの超有名なミュージシャンのレニー・クラヴィッツで母親はリサ・ボネット。

2人はゾーイが子供の頃に離婚しており、母親のリサは当ブログでもレビューした映画「ジャスティス・リーグ」のアクアマン役を演じたモモアマンことジェイソン・モモアと再婚している。

ゾーイはモモアマンの義理の娘ということにもなりますね。

そんな繋がりでいつかゾーイもDC映画に出演していただきたいところです。

 

 

 

 

 

 

 


エミール・ハーシュ(ヴィンセント役)

(役柄)

どこかへ向かう途中に道路で襲われているロキシーを助けた男。

静かな牧場に実家があり、そこに匿おうとするが・・・

 


(役者)

本作では頼れる謎の男を演じたエミール

当ブログにてレビューした映画「ジェーン・ドウの解剖」にも出演している。

 

他にも「野蛮なやつら」「イントゥ・ザ・ワイルド」「ガール・ネクスト・ドア」「ローン・サバイバー」などetc…に出演。

 

 

ちょっと地味な俳優ではあるが、今年まだ33歳と若いのでこれから人気が出ると信じたい。

 

 

 

 

 

 

 


 

★内容・あらすじ★

 

 

 

車である場所へ向かう男ヴィンセント。

交差点で停止すると、別の車に乗っていた女性が見える。

 

 

女性の車が発進した直後別の車が意図的に追突し、中から男が出てきて乗っていた女性に殴る蹴るの暴行を加えた。

ヴィンセントは止めに入り、なんとか男を撃退することに成功する。

 

 

女性はロキシーと名乗り、相手は3日前に兄を殺したギャングだった事を打ち明ける。

 

心配になったヴィンセントは実家の牧場に匿おうとするが、ロキシーは断り行ってしまう。

 

 

その後ヴィンセントは兄と一緒に修理業を営むことになるが、そんな中ロキシーが現れるのだった。

 

 

 

 

 

 

 

 


★見所、ポイント、評価★

 

 

 点数で表すと10点中8.7

 

 

 

 

 

 

◉本作の特徴

 

ギャングに狙われ、追われた女性ロキシーの美しきリベンジ劇。

 

クライムサスペンスでありながらも、ちょっとじれったいラブストーリーが加わっている。

しかし、ダレてもおらず退屈ではありませんでした。

いつギャング達に見つかるかもわからない緊張感もありつつ、その他色々な問題が発生する。

復讐までの布石はやや長めだが、その分登場人物達に愛着が湧きました。

 

個人的にリベンジ映画としてはなかなかのクオリティだったと思います。

 

 

 

 

そして本作で流れるThe xxの「Angels」という曲が、本作の雰囲気とテーマにぴったりで、ドハマりしました。

 

 

ちなみにこちらの曲です↓

 

 

 

 

 

 

 

◉本作の一番の魅力はゾーイ・クラヴィッツの演技力

 

圧巻の演技!

とにかく凄いとしか言えない。

彼女の演技に圧倒され、見入ってしまいました。

鼻水を垂らしてしまうシーンもあったりで、女優魂を感じます。

 

素晴らしい女優さんです。

いつかオスカー女優に輝く時が来るでしょう。

 

 

 

 

 

◉リベンジに関して

 

“これぞリベンジ映画”と言えるほどスッキリするシーンが多々あり見応え十分。

 

しかしロキシーがイノシシすぎて素人感が半端なく運が良かっただけなシーンもあり、それらの設定・演出は個人的にはちょっと残念な点。

 

上記の残念な点があったり、人によってはリベンジがするまでが長くて退屈に思うかもしれないが、スッキリする事には間違いない。

 

 

 

 

 

 

 


★こんな方にオススメ★

 

 

 

◉ゾーイ・クラヴィッツが好きな方。

彼女のファンには絶対観て欲しい映画です。

とにかく凄いのでオススメします!

 

 

 

◉リベンジ系映画が好きな方。

 

 

 

 

ちなみに本作の配給会社は「松竹」なのですが、当たりハズレがあるので警戒していました。

しかしリベンジ映画好きの私には買わないと言う選択肢はありませんでしたし、本作に関しては個人的に当たりだと思います。

当たり→「ジェーンドウの解剖」「ロキシー」

ハズレ→「ブラッド・スローン

 

 

 

良い演技、良いリベンジを観せていただきました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

最後に、この映画を分かりやすく2秒で説明しろと言われたら以下の通り。

【素人運ゲーなスウィートリベンジ】映画★

 

 

 

 

 

 


ロキシー 美しき復讐者【Blu-ray】 [ ゾーイ・クラヴィッツ ]

ロキシー 美しき復讐者 [ ゾーイ・クラヴィッツ ]



Pocket

2 thoughts on “映画【ロキシー 美しき復讐者】ネタバレ無し&余談ありレビュー”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です