映画【ザ・リング/リバース】ネタバレ無し&余談ありレビュー
Pocket



 

 2018/1/26上映開始

「ザ・リング/リバース」


予告編はこちら↓


 

 

 

 

 

 

ハリウッド版の「リング」系映画となります。

「リング」シリーズのリメイク版は本作で3作目となっている。

※本作は邦画ではありません。

 

 

 

そして洋画と邦画での貞子の名前が違います。

 

洋画→・・・「サマラ」

邦画→・・・「貞子(サダコ)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マチルダ・ルッツ(ジュリア役)

ホルトの彼女である。

呪いの謎を解き明かしてゆく。

 

本作の主演を演じるマチルダ

彼女はイタリアのテレビや映画に出演しており、本作ではハリウッド映画デビューとなる。

その為、今の所あまり情報が出回っていない。

 

 

 

 

 

 

アレックス・ロー(ホルト役)

大学に通い、ある実験に参加する。

実験を担当する教授がガブリエルである。

ホルトにはジュリアという彼女がいる。

 

クロエ・グレース・モレッツ主演映画「フィフス・ウェイブ」にてハリウッドメジャーデビューしたアレックス

 

マチルダ同様これからが楽しみな俳優である。

 

 

 

 

 

 

 

 

ジョニー・ガレッキ(ガブリエル役)

ホルトが通う大学の生物学の教授である。

好奇心から、とある実験を始める。

 

ジョニー・ガレッキは映画俳優だけでなく海外テレビドラマでも活躍する。

 

映画では「ハンコック」「TIME」「バニラスカイ」などetc…

ドラマでは「ビッグバン★セオリー」「アントラージュ」などetc…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◉監督はF・ハビエル・グティエレス

聞かない名前だが、「リング」シリーズのリメイク最新作を担当するとは度胸があるお方ですね。

本作は1つの映画としてはなかなか良いと思いますので、こ先世に出すであろう他の作品にも期待したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

★内容★

 

 

飛行機内にて。

若い男は隣にいた見知らぬ女性に、観たら7日後に死ぬ「呪いのビデオ」について聞く。

女性は小馬鹿にし、まとも話を聞かない。

 

男はトイレに駆け込むが、ビデオを観てからちょうど7日間が経過してしまい異変が起きる。

そして機内のモニターから謎の黒髪の女性の姿が・・・。

 

 

 

 

 

 

その事件から2年後。

 

大学で生物学の教授をしていらガブリエルは、リサイクルショップでビデオデッキを購入する。

そのビデオデッキは2年前飛行機事故で亡くなった男の物だった。

 

 

自宅に戻りビデオデッキを調べると、中から古びたテープが出てくる。

興味が湧いたガブリエルはそれを再生してしまう。

 

すると電話が掛かり、謎の声から7日後の宣告を受ける。

 

 

 

 

 

 

大学にて生物学に興味を持ったホルト。

とある実験に参加する為、彼女のジュリアとは数週間会えずにいた。

 

ある時、ジュリアはいつものようにホルトとパソコンでスカイプ通話をしようとするが、画面に映ったのはホルトではなく謎の女性だった。

 

女性は訳のわからない事を言い通信が切れてしまう。

 

 

ホルトの身に不安を感じたジュリアは、彼の通っている大学へと向かうのだった・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


★見所、ポイント、評価★

 

 

 点数で表すと10点中7

 

 

 

 

 

 

◉怖いのはサマラだけではない。

 

本作ではサマラも怖いけども人間も怖い、そんな映画だ。

 

サマラに関しては今までよりも呪いが強力に感じ、そこが本作の一番の魅力にもなっていると思います

ハリウッドらしい迫力あるホラー映画でした。

映画館で観ると大音量も加わり恐怖倍増!

 

 

 

ジャパニーズホラーの怖さとは別の怖さを味わう事が出来る。

 

 

 

 

 

★ジャパニーズホラーの怖さ

全体的に雰囲気が暗く、重い空気に包まれながらの常時恐怖。

雰囲気が怖い。

 

 

★ハリウッドホラーの怖さ

音や、突然出てくる何かにビックリさせられる迫力のある恐怖。

演出が怖い。

 

 

 

 

ジャパニーズホラー映画が怖くて観れないという方でも比較的観やすいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

◉不満点

 

大きく分けて2つある。

 

 

1つ目。

呪いが広まった経緯。

詳細はネタバレになってしまう為書けない。

 

 

 

 

2つ目。

はっきり言ってこの映画はハリウッドリメイクと言えども「リング」シリーズなので、圧倒的に一番怖いのはサマラでなくてはならないと思う。

 

にも関わらず人間の怖さも強調されており、その分サマラの恐怖が薄れている。

 

 

この映画を観たい方は、サマラの恐怖を味わいたい方だと思います。

もちろん私もそれを期待して観ている訳ですので、上記の点に関しては大きなマイナスポイントとなる。

 

 

 

しかし、深く考えずに1つの映画として観れば普通に楽しめると思います。

 

 

 

 

 

 

 


★こんな方にオススメ★

 

 

◉「リング」シリーズが好きな方。ホラー映画が好きな方。

決してつまらない映画ではありません。

絶賛とまではいかないが、普通に面白いです。

今までの続編というわけではありませんので「リング」シリーズを知らない方でも楽しめると思います。

 

 

 

 

ホラー映画を好んで沢山観ている私からすれば、全体的で考えるとちょっと弱いかなと感じました。

ですが、個人的には非常に怖いなと思ったシーンもありました。

 

 

 

普通に1つのホラー映画を観たと思えば十分面白いと思います。

しかしジャパニーズホラーの「リング」ファン視点からするとどうなんでしょうね(^^;)

 

 

 

あまり深く考えずにご覧になったら良いかと思います。

不満点はありますが、まぁまぁ楽しめました。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

最後に、この映画を分かりやすく2秒で説明しろと言われたら以下の通り。

★【「リング」&「ドント・ブリーズ」&「デッド・フレンド・リクエスト」

を足して3で割ったような】映画★

 

 

 

 

 

 




Pocket

1 thought on “映画【ザ・リング/リバース】ネタバレ無し&余談ありレビュー”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です