映画【トラジディ・ガールズ】ネタバレ無し&余談ありレビュー
Pocket





 

 2018/7/4発売

「トラジディ・ガールズ」


予告編はこちら↓


 

 

 

 

 

 

ジャンルとしてはブラックジョークが効いたサイコなコメディホラーという感じでしょうか。

当ブログではホラーにジャンル分けさせていただきます。

 

 

 

出演者は若手が多いが、知っている人からすれば意外と豪華だったりするので注目していただきたい映画だ。

 

 

 

 

 


 

ブリアナ・ヒルデブランド

(サディ・カニンハム役)

 

 

 

(役柄)

人殺しが大好きな女の子。

Twitterで「フォロワー」や「いいね」を増やす事が趣味。

 


 

(役者)

映画「デッドプール」シリーズでボーイッシュなキャラクターのネガソニック・ティーンエイジ・ウォーヘッド役で出演して人気が出たブリアナちゃん。

上記映画ではLGBTの役だが、どうやら実際の彼女もそうらしいです。

本作「トラジディ・ガールズ」でもなんとなくそんな感じがする。

 

 

まだ21歳(今年22歳)とお若いブリちゃんですが、もっと沢山の映画に出演出来ると良いですね!

今後も彼女の出演映画はなるべく観たいと思います。

 

 

 

 

 

 

 


アレクサンドラ・シップ

(マッケイラ・フーパー役)

 

 

 

(役柄)

サディと同じく殺人を楽しむ相方。

何やら2人の過去には怪しい何かがあるようだ・・・。

 


 

(役者)

現時点では映画出演は少ないが、X-MENシリーズの「X-MEN アポカリプス」に出演し、シリーズ最新作の「X-MEN ダーク・フェニックス」にも出演するので見逃せない。

 

上記映画で気になった方は必見です!

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

◉その他出演者

 

ジョシュ・ハッチャーソン(トビー役)

知っている人は知っている彼ですが、映画「ハンガーゲーム」シリーズに出演し知名度が急上昇したはず。本作では脇役だが、謎のイケメンぶりを発揮しており独特のキャラクターを演じているのでファンは絶対に観るべき!

 

 

 

ジャック・クエイド(ジョーダン役)

こちらも知っている人は知っている、デニス・クエイドとメグ・ライアンの息子である。

残念ながら2人は離婚してしまっているが、ジャックも俳優の道へと進み今に至る。

まだ若手で出演作品は多くないが「ハンガーゲーム」や当ブログでもレビューした「ランペイジ 巨獣大乱闘」などにも出演している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

★内容・あらすじ★

 

 

 

とある場所で車内にてイチャつくサディとクレイグ。

サディは外で物音がしたと言い、気になるのでクレイグに見てくるよう無理やり外へ行かせる。

車に戻ろうとするクレイグだが突然現れた大男にナタで頭をカチ割られてしまう。

 

サディはクレイグで大男を釣り、待ち伏せしていた親友のマッケイラと一緒に逆に大男を捕獲する計画が成功する。

 

 

 

大男はローウェル・O・リーマン42歳、198cmで107kgもある殺人鬼でもあった。

サディ達は殺人に興味があった為大男の正体を最初から知っており、ローウェルを殺人のコーチに付ける予定で罠にかけたのだった。

しかし大男のローウェルは抵抗し従わなかった。

 

 

 

学校通う2人はクレイグの失踪に心配する素振りをし、SNSの「トラジディガールズ」に情報を載せたので見るようにと広めるのであった。

しかしなかなかヒット数は増えず、伝説を作りたい2人は更なる犯行を重ねようとするのであった・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


★見所、ポイント、評価★

 

 

 点数で表すと10点中8.5

 

 

 

 

 

 

◉本作の特徴、魅力

 

殺人に興味があるぶっ飛んだ2人が主人公で、劇中平気で人を殺します。

SNSなどで人気になりたい、目立ちたい、有名になりたいが為に平気で殺人を犯すという実際にもありえなくないお話^^;

殺人ではなくとも自らの犯罪映像をSNS(TwitterやYOU TUBE)にアップして喜んでいる輩と同じタイプですね。

 

 

残忍でありながらも軽く遊び感覚で楽しんで犯行を重ねる為軽くコメディチックにも思えるが、しっかりガチで殺すので真面目でサイコなマーダー映画でもある

グロ要素もある為、苦手な方は注意が必要です。

※私は慣れているので余裕ですが、切断など血などは当たり前なので観る方によっては注意が必要である。本作のテーマと彼女達の異常な思考からして未成年者(特に思春期などでブラックジョークを理解出来ない方)が視聴するには悪影響になりそうで心配である

 

 

 

 

 

 

劇中色々なホラー系、残忍系映画や実在する殺人鬼の名前が出てくる為それらの作品人物を知っている方にはたまらないでしょう

そして多数のオマージュにはニヤっとすること間違い無し!

 

簡単にバレそうな殺人を犯しておきながらも何故かバレない点についてはあえて突っ込まないでおきましょう^^;

 

 

 

 

 

 

 

 

 


★こんな方にオススメ★

 

 

 

◉出演俳優に興味がある方。(特にブリアナ)

◉ブラックジョーク混じりのぶっ飛んだ映画が好きな方。

◉ホラー映画、マーダー映画が好きな方。

 

 

 

 

今後も人気が出るはずの2人の若手女優が主演だが、それに加え脇役達も個人的に気になる俳優達です。

本作のテーマやノリなどは好みかもしれないが私は結構好きな方でした。

 

 

 

 

さて、本作「トラジディ・ガールズ」は当ブログでレビューした映画「ゼット・インク」と同じ配給会社のアルバトロスなのだが、個人的には今回も当たりだったと思います。

2回連続当たり・・・最近のアルバトロスさんはいったいどうしたのでしょうか!?

いつものアルバトロスクオリティではなく、しっかり映画として観れるレベルです。

次回のアルバトロスさんにも期待してみます。

※ただ、何故か「ゼット・インク」も「トラジディ・ガールズ」も定価が高い・・・。

 

 

 

 

 

ちなみに私は7月発売の新作映画中で本作が一番期待値が高かった映画です。

正直配給会社で心配でしたが、無事に楽しめて良かったです。

ありがとうございました。

 

 

 

最後に、この映画を分かりやすく2秒で説明しろと言われたら以下の通り。

★【女性独特の謎の怖さを感じる映画】★

 

 

 

 

 

 


トラジディ・ガールズ [ ブリアナ・ヒルデブランド ]




Pocket

1 thought on “映画【トラジディ・ガールズ】ネタバレ無し&余談ありレビュー”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です